シリコーン

ロレアル製品の成分について

シリコーンとは何ですか?

シリコーンは合成成分で、形状は多少なりとも厚みのある触感がある油やジェルです。

製品にシリコーンが使われているかどうかは、全成分表示で確認できます。シリコーンは、「ジメチコン」、「シクロペンタシロキサン」、「ジメチコノール」、「フェニルトリメチコン」、「アモジメチコン」、「シクロメチコン」などの名称で表示されています。シリコーンを識別する最も簡単な方法は、「コン」、「コノール」、「シラン」、または「シロキサン」のいずれかで終わる単語を見つけることです。

シリコーンの由来は?

IOP Silicones

化粧品に使用されるシリコーンは合成されたものです。 

IOP Silicones

シリコーンは、ケイ素から合成される成分です。ケイ素は天然にはシリカとして多量に存在する鉱物であり、砂の主要素です。

シリコーンは何のために使われていますか?

シリコーンは、その独特の触感や特性を活かして、化粧品に使用されています。口紅にはロングラスティングのような効果も与えます。 シリコーンは表面を滑らかにする性質を持っており、クリームやメイクアップなどの製品に、シルクのようで、伸びの良い、リッチな質感を与えます。 またシャンプーやヘアケア製品のように髪につや感と柔らかさを与えることができます。

口紅のロング

ラスティング効果

 

なめらかさ

髪のつや感と

柔らかさ

なぜシリコーンは問題視されているのですか?

シリコーンは、皮膚に残って毛穴を詰まらせ、皮膚を乾燥させると非難されています。また皮膚や毛髪に蓄積するともいわれています。また、髪を即座に滑らかにしたり肌に硬い感触を与えるなど、質感についても議論があります。 シリコーンは環境中で容易に生分解されないので、蓄積していくといわれています。

またシクロテトラシロキサン(D4)と呼ばれるシリコーンは、発がん性、変異原性そして生殖毒性があると疑われています。欧州の規制では、この成分の使用を禁止しています。

ファクト(検証):

●シリコーンを配合しているヘアケア製品が、頭皮の健康に悪影響(べたつきや他の望ましくない影響など)を与えたり、ニキビの原因になるという科学的な証拠はありません。鉱物や自然由来の脂肪酸と同じく、シリコーンは化粧品に適切な量で使用されている限りにおいてはニキビを発生させることはありません。 ロレアルは、製品に対する機能性が高く、環境への影響が最も少ないシリコーンを選んでいます。シクロペンタシロキサン(D5)とシクロヘキサシロキサン(D6)は、現在、欧州において環境に関するPBT基準(分解性、生物蓄積性、毒性)に従って評価中です。

●ロレアルはD4は使用しません。

なぜ?そしてどのようにロレアルはシリコーンを使うのですか?

IOP Silicones

シリコーンによって、製品に幅広い質感を与えたり、高い製品効果を出すことが可能になります。シリコーンは、特に輝きと明るさを与えることに長けています。

ロレアルは環境への影響が最も少ないシリコーンを使用しています。さらに、生分解性を改善するために継続的に努力しています。

D5(シクロペンタシロキサン)は、洗い流さないタイプの製品のみに使用しています。