Nihon L'Oréal articles

コミットメント

パラベン ロレアル製品の成分について

パラベンは防腐剤であり、微生物の繁殖を防ぐことによって製品の品質を維持し、消費者に安全に使っていただけるように、いくつかの化粧品に使用されています。
コミットメント

赤ちゃん、子ども、妊婦:具体的なニーズ

乳児、小児、妊娠中の女性に対して、ロレアルは特定の処方憲章と特別な安全性評価戦略に従っています。製品の安全性は評価され、すべての対象者に対して保証されています。
コミットメント

ビューティーアプリ

今日の消費者はアプリを日常的に利用しており、その多くは、よりたくさんの情報に基づいたうえで、消費の選択をすることに役立つものとなっています。最近では、消費者は美容製品をスキャンして情報を得るためのアプリにアクセスできるようになったため、美容や衛生面でも自分に最適な選択ができるようになりました。
コミットメント

シリコーンとは何ですか?

シリコーンは合成成分で、形状は多少なりとも厚みのある触感がある油やジェルです。 製品にシリコーンが使われているかどうかは、全成分表示で確認できます。シリコーンは、「ジメチコン」、「シクロペンタシロキサン」、「ジメチコノール」、「フェニルトリメチコン」、「アモジメチコン」、「シクロメチコン」などの名称で表示されています。シリコーンを識別する最も簡単な方法は、「コン」、「コノール」、「シラン」、または「シロキサン」のいずれかで終わる単語を見つけることです。
コミットメント

UVフィルター(紫外線防御剤)

UVフィルターは、日焼けによるダメージから肌を保護し、日焼け、肌の早期老化、しみの発生や、メラノーマ(悪性黒色腫)のような皮膚がんのリスクを防ぐために不可欠な成分です。
グループ

Nihon L'Oréal : 新型コロナウイルス対策支援

当社グループは、関係するすべての皆さまを支援すべく、欧州における連帯支援プログラムを展開しています。新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるべく最前線に立っている病院、介護施設および調剤薬局。消費者の必須需要を守る食品流通関係者。美容院や香粧品販売店など、今回の感染拡大により経済的な危機にさらされている中小事業主。
グループ

日本ロレアルは、18の多様な国際的ブランドを展開しています。

| 研究

日本ロレアルの研究開発(Research & Innovation)の取り組みをご紹介します。

ロレアルはアジア初の研究所として研究開発部門を1983年に開設しました。活動の持続的な拡大に伴い、現在、かながわサイエンスパーク内(KSP)に「日本ロレアル リサーチ&イノベーションセンタ (神奈川県川崎市)を設け、フランス以外では初めて、基礎・応用・開発・評価のすべての研究段階を備えた研究体制を敷き、全世界に向けた製品開発を行っています。
コミットメント

Sustainability: より良い環境、社会の持続的発展のために。 日本ロレアルのサステナビリティをご紹介します。

日本ロレアルのサステナビリティ. 「ロレアルグループは創業以来、堅固な持続的発展のためのビジョンのもとさまざまな取り組みを推進してまいりました。そして、世界最大の化粧品会社として、より良い環境や社会の持続的発展に向けた考えをビジネスモデルに取り込みながら今日に至っています。

About Nihon L’Oréal : 社長挨拶や企業文化・理念、プロフィールなど日本ロレアルの企業情報についてご紹介します

世界の化粧品業界のリーダーであるロレアルグループの日本法人として、日本ロレアル株式会社が今日まで事業を発展できましたことは、50年以上にわたるお客様やビジネスパートナーの皆様のご支援の賜物でございます。私たちは、「すべての人生に、美しく生きる力を。世界を日本へ。日本を世界へ。
Previous Page
  • 1
  • 2
Next Page