Life at L’Oreal│ロレアルで働くとは?

ロレアルに入社することは、美の世界的リーダーとして、最先端のイノベーションに身を置くこと、そして才能とインスピレーションにあふれたチームの一員になることを意味します。

美の創造を共に
Better Together

ロレアルの創業者であるウージェンヌ・シュエレールは、「企業とは壁や機械ではなく、人、人、人である」と言いました。

多様性を尊重するロレアルでは、目的地へ辿り着くのに様々な経路があるメトロのようにキャリアも個々人で考え、その時々の会社の状況の中で切り開いていくものと考えています。
会社が進化し続けられるために全員が自分の個性を表現することを奨励しています。

自身の選択した職種でキャリアがスタートし、まずは担当ブランド、カテゴリー、取引先、プロジェクトなどをリードし、より規模の大きく、戦略的なものも担当したり、視野を広げるプロジェクトに携わっていくことによってキャリアを積み上げていきます。

ロレアルが保有する多種多様なビジネスモデル、流通チャネル、ブランド、製品カテゴリーを活かし日本国内外にて様々な接点を持ちながら、キャリア構築することが可能です。
life at lorealLOREAL CITIZENDay

企業市民として

“人にはそれぞれ誰もが果たすべき役割がある。” そう確信するロレアルでは、社員が勤務日を 1 日使って社会貢献のためのボランティア活動に参加する Citizen Day を2010年より毎年実施しています。
日本ロレアルも本取り組みスタート当初から毎年実施しています。

2019年、第10回目となるCitizen Dayでは、グループ合計27,600人の社員がボランティア活動を行い、61カ国の969の非営利団体を支援しました。これは156,200時間のボランティア活動に相当します。

2020年には、世界的な感染拡大にもかかわらず、7,587人の社員が、万全の感染予防対策に準拠したオンラインを活用した取り組みを通じて、ボランティア活動へ参加しました。

またグローバルリーダーとして、サステナビリティ分野の模範企業となることをコミットメントとして掲げるロレアルでは、サステナビリティについての社員教育にも力を入れており、イベントやオンライン講座など、サステナビリティに関する学習機会の社員への提供も行っています。